2015年2月19日木曜日

Kinect v2にてMultiSourceFrameを利用する

Kinectプログラミングでは、v1ではAllFrameReadyイベントを用いて各種フレームを一括で処理するのが便利ですが、v2でも同様のイベントがあります。が、名前が変わっており、処理の仕方やメソッド名も違うので注意が必要です。具体的には以下のようになります。


0 件のコメント:

コメントを投稿