2013年10月31日木曜日

C#:UIコンポーネントの作成(既存UIコンポーネントを継承する)

C#(.NET系言語)では、UIコンポーネントは使うだけでなく作ることも可能です。今回は、一番簡単な既存UIコンポーネントを継承する場合の話です。

既存のUIコンポーネントをちょっとだけカスタマイズしたり、使いやすくするためにラップしたい場合は、UIコンポーネントを継承するのが効果的です。その方法ですが、まさにそのままで、
クラスを新規に作成し、(カスタマイズしたい)UIコンポーネントのクラスを継承する
だけでOKです。作成した後、ソリューションをコンパイルすれば、ツールボックスにUIコンポーネントとしてクラスが追加されていると思います。プロパティを追記すれば、プロパティウィンドウにも表示されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿