2012年6月14日木曜日

AWS:SimpleDBをセットアップする

AWSのSimpleDBを使ってみようかと思って、いきなりセットアップでハマったので、、、

SimpleDBってAWSの中では結構ウリのサービスでありながら、AWS Management Consoleにその名がないなどいまいちスタンスがよくわからないサービスです。そして、DynamoDBの登場によりなおさらその存在が微妙になりつつある感じがしますが、おそらくDynamoと並行して残っていくサービスだと思います(根拠なし)。

おちラボではとりあえず、DynamoDBとSimpleDBを併用して運用しようかと考えており、ではさっそくセットアップして使ってみようと思ったものの情報があまりない?。ネットでググッてみてもSDKのなかのコマンドラインツールを使って、、、というのもめんどくさいこと書いてるし、、、と試行錯誤してシンプルなセットアップを見つけましたので、以下に手順を書いていきます。

1.SimpleDBを有効にする
公式サイトにアクセスして、まずは有効にしましょう。

2.IAMでSimpleDBを使えるようにする
ここが一番ハマりました。User PolisiesでSimpleDBを使えるようにPolicyを追加しようとしましたが、Policy TempleteにSimpleDBの項目がない!?でもここで諦めてはいけません。Policy generatorではちゃんとSimple DBはリストにありますので。ここで SimpleDBを使えるようにしましょう。なお、Resouseのところは
arn:aws:sdb:us-east-1:XXXXXXXXX:domain/*
と書けばいいと思いますが、XXXXXXXのところは適切な値にしてください。

3.Eclipse Pluginからアクセスする
ここもポイントです。コマンドラインツールなんか使わなくても、Eclipseの AWS PluginにありAWS xploreを利用すればGUIで操作できます。Domainの作成はボタンクリックでできます。


というわけで、これからSimpleDBも利用していこうと思ってます。ノウハウが見つかればまた書いていきますね。


0 件のコメント:

コメントを投稿