2011年7月22日金曜日

GAEでTwitter4Jを利用する 

JavaでTwitterクライアントを作るにはTwitter4Jを使えば簡単らしいが、GAE上で実装する場合はちょっとした工夫がいるようだ。

appengine-web.xmlの設定
設定のポイントは2つ。
  • sessionを使えるようにする
  • consumerKeyとconsumerSecretは、System-propertyとして記述
以上を実現するには以下のように記述するとよい。

サーブレットでの記述方法
下記に2つ載せますが、1つ目が最初に呼ばれるサーブレットで、2つ目はコールバックされるサーブレットです。1つ目では、
  • twitterクラスのインスタンス
  • requestToken情報
をセッションで保存しておくというのがポイントです。これは、memcacheに入れてもいいのかな?とにかく、状態を残しておかないといけません。
コールバックされるサーブレットでは、リクエストパラメータから「oauth_verifier」を受け取っておいてください(自動的に付与されます)。それを用いてAccessTokenを入手することになります。
参考URL
本サイトの内容は、下記のサイトを参考にさせていただきました。ありがとうございます。


0 件のコメント:

コメントを投稿