2010年12月6日月曜日

プログラミングリソースをWebサービスで残す

うちの研究室にはいろいろプログラミングのリソースが溜まっているのだけれど、なかなか後年への技術継承が上手くいかない、、、その理由は、やはりソースコードレベルの継承だと、そもそもそのソースコードが汎用的に作られているかが怪しいし、継承する学生もその理解に追いつかないという問題。。。そう考えるともっと使いやすい形に落としこむ必要があるわけで、その策としてWebサービス化という結論に。。。このことは昔から思っていたんだけど、実際問題として実装時にWebサービス化する利点がなかなかなかったというのもある。最近は、研究室でも各種外部ウェブサービスをマッシュアップするようになったので、それだったら研究室のリソースもウェブサービス化したらいいじゃんということで、今回ウェブサービス化に踏み切ることに。。。

とりあえずは研究室での運用だけど、今後は学外への公開も視野に入れる予定。

0 件のコメント:

コメントを投稿