2010年12月8日水曜日

Amazon Product Advertising API 利用時の日本語処理

Amazon Product Advertising API を利用したプログラムをGAE上で動かしているのだけれど、日本語の処理で手間取ったので、覚書き。いちおう話の前提としては、GWTとGWT-RPCを利用してサーバ側でAmazonに接続しています。アクセス方法は、HttpURLConnectionクラスを用いました。

【検索キーに日本語を含める場合】
検索クエリーを生成する際に、

  • URLEncoder.encode(keyword,"utf-8")

というように、UTF-8に変換しておきます。こうしておかないと、正しい検索がされません。

【検索結果に日本語が含まれる場合】
検索するプログラムについては、サンプルプログラムにある SignedRequestHelprクラスを利用してます。日本語が含まれていると文字化けとなって、ただしく受け取ることができません。そこで、BufferReaderに受け渡すときには、以下のように記述します。


  • BufferedReader reader = new BufferedReader(new InputStreamReader(urlconn.getInputStream(),"UTF-8"));


0 件のコメント:

コメントを投稿