2020年3月7日土曜日

Python: Webカメラの映像をOpenCVを用いて表示&録画する

OpenCVを用いて通常のWebカメラの映像を表示&録画するサンプルです。この程度の処理であれば、Pythonでも速度は問題なく出ます。利用したカメラの仕様が30FPSでしたが、このプログラムを計測するとほぼ30FPS出ることを確認しました。(ただし、シングルスレッドなので、ウィンドウ操作をするとFPSがガクンと落ちます)
コーディングにおいて特筆するべきところは、以下の通り。
  • VideoWriter_fourcc関数で動画のフォーマットを決める(どんなフォーマットがあるかは調べてみましょう)
  • readメソッドの戻り値は、読み込みのTrue/Falseとフレーム


0 件のコメント:

コメントを投稿