2016年8月22日月曜日

Kinect v2が動かない場合の対処例 ~ Let's note CF-LX3の場合~

御存知の通り、Kinect v2は稼働させるマシンの要求スペックが高く、
  • USB3.0
  • Graphics card that supports DirectX 11
の条件を満たさないと動きません。私の所有しているLet's note CF-LX3はこの仕様をいちおう満たしており、昨年度は稼働させることができたのですが、なぜか今になって動かない状況に、、、、その原因として
  • Windows8.1 → Windows10 へアップグレードした
というのが可能性が高いわけですが、それはともかく動かさないといけない状況。で、その解決策は以下のとおり。

【動かない原因】
まずは、SDK BrowserのKInect Cinfuigulation Verifierで動かない原因を探ると、
  • USB3.0の帯域が不足している
という項目が浮かび上がりました。つまり、USB3.0だけど帯域が足りないと。。。

【対応策】
ハード的な問題なのでどうしようもないようですが、
  • BIOS設定でUSB3.0ポートを1つだけにする
という方法で解決しました。CF-LX3には、左側側面に2つのUSB3.0ポートがあります。これの片方を殺す(USB2.0にする)ことで、1つのポートにフルスペックの帯域が使えるんじゃないか?と勝手に妄想しましたが、アタリだったようです。


0 件のコメント:

コメントを投稿