2014年6月27日金曜日

OpenCVSharpでクリックイベントを設定する(IplImage対応)

OpenCVを利用する際には、その処理の確認をするためにOpenCVの持っているUI系メソッドを利用したほうが、デバッグが手早くできることがあります。OpenCVSharpでも当然それ系のメソッドは使えるのですが、クリックメソッドの設定の仕方に手間取ったのでメモ書きです。コードは下記のようになりますが、コールバックされるメソッドの引数についてはちょっと怪しい(よくわかってない)です。(もちろん動作は確認してます)



0 件のコメント:

コメントを投稿