2013年5月28日火曜日

C#:プロパティを理解する

C#にはプロパティと呼ばれる枠組みがあるので、その紹介です。(初心者向けです)

オブジェクト指向言語においては、変数の隠蔽化などはよく利用される手法ですが、一般的には?というかJavaでは、getter/setterメソッドを実装した制御が一般的です。しかしこの方法は、実質メソッドが増えることになり、美しくないです。C#には(マイクロソフト系言語には)、
  • プロパティと呼ばれる関数と変数の中間的なもの
が存在します。これは、
  • 内部的にはメソッドのように処理が可能
  • 外部からは変数のように扱われる
という特徴があります。つまり、外部からは「値を代入」すればいいわけです。積極的に活用しましょう。記述方法は下記のとおりです。



0 件のコメント:

コメントを投稿