2019年1月29日火曜日

Proxy環境下でDropboxをアップデートする方法

Proxyの環境下ではいろいろネットワークのポートが塞がれているため、意外なサービスが利用できなかったりします。Dropboxもその1つですが、DropboxはProxy設定ができるのでそれを設定しておけば、たいていの場合はうまくいくでしょう。
しかし、うまくいかないのがDropboxそのもののアップデートです。基本的に自動的にアップデートしてくれるはずなのですが、それがうまくいかないことがあります。

解決策:オフラインインストーラーをダウンロードする
Dropboxの通常のインストーラは、インストーラー自体が実際の最新ファイルをダウンロードしてアップデートを行います。このインストーラーにProxy設定はできないようです。そこで、 にアクセスしましょう。これを用いれば、問題なくアップデートをできるでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿