2014年9月17日水曜日

Linux: NTPで時刻の自動設定をする

NTPとは時刻同期のためのプロトコルで、これを利用することで正確な時刻にすることができます。下記はLinuxでの設定メモ書きです。なお、ntpのパッケージは入っていることを前提とします。

(1)/etc/ntp.confに下記を追記。
server ntp.nict.jp
restrict 192.168.0.0 mask 255.255.255.0 nomodify notrap
該当箇所のほかは消しておいて下さい。サーバは、nict以外でもOK。 

(2)tcpとudpの123番ポートを開けておく

(3)強制同期。下記のコマンドを入力
ntpdate ntp.nict.jp
(4)サービスとして起動
/etc/rc.d/init.d/ntpd start


0 件のコメント:

コメントを投稿