2011年4月1日金曜日

2011年度始まる!

新年度(2011年度)がスタートしました。2011年度のゼミ生の陣営は
  • 院生1名
  • 学部生5名
と例年より学部生が少ないのがちょっと残念ですが、そのぶん生産性を高めていこうかと思ってます。

就活は当然大切ですが、就活に追われて卒研で何も学ばずに社会に出ていくことはとても時間とお金の無駄なことです。特に情報系は即戦力が求められます。プログラミング技術は当然のこと、「ソフトウェア開発」とはどういうことなのか、何を考えておかないといけないのかを、卒研でのシステム開発を通して経験しておかないと、社会に出たときにワケのわからないシステムを産出してしまうでしょう。卒研は仕事のリアリティを感じる絶好の機会なのです。

今年は、
  • Google関係の技術導入をさらに加速
  • Windowsアプリ系のC#への積極的移行
を目指し、アプリケーションやサービスを公開していこうと思ってます。毎年思っていることなんですが、その技術的土壌ができてきたという手応えがあります。


0 件のコメント:

コメントを投稿