2011年2月3日木曜日

修論発表会

今日は修論発表会。うちの研究室から1名が発表。題目は、
  • 英文テキストマイニングによる英文評価支援システム
である。関連発表は、
  • 技術英作文のためのマッシュアップ型英語表現検索支援システム、教育システム情報学会 学生研究発表会(20103)
  • Web検索APIを利用した英語表現評価支援システム、教育工学研究会、電子情報通信学会(201012)
の2つ。このテーマは、院生が英語学習関係の研究がしたいというのがきっかけ。それにプラスして、
  • 僕も過去に英作文支援の研究を指導していた
  • 元々、語学学習の研究に軸足がある
  • 最近は、語学教育関係に手を出していない

という要因もあり修論のテーマとしてがんばってもらったものである。語学支援系の教育システムというのはある意味王道だし、未踏な領域を探すのは難しいけど、ここ数年でICT周りは大きく激変しているし、何かできるんじゃないかという期待感があったり、、、、まあ、何よりも英作文関係は僕自身が使っていきたいというのもある。自分が使って嬉しいシステムの研究というのが理想なわけで。

修論の成果としては、まだまだ検討すべき点がたくさんある。特にマイニング関係の技術適用の仕方については、再検討が必要だろう。ベースとなるシステムやノウハウが残ったので、継続していきたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿