2020年5月3日日曜日

GAS: GoogleSheet上の画像にスクリプトを動的に割り当てる

GoogleSheet上でアプリを作成する時、画像にスクリプトを割り当ててボタン代わりにするのはよくあるTIPSです。しかし最近、
  • 画像に割り当てたはずのスクリプト設定が消える
という問題が頻発するようになり(一時的なバグかも知れませんが)、どうしたものかと考えた結果が今回の記事内容です。表題のとおり画像へのスクリプト割当は、GAS上で動的に設定できるようです。(画像の配置もGASでできるようです)

注意点:画像は挿入したものにする
Sheet上にボタン代わりの画像を置く時、【図形描画】アプリを使って画像を作成するのがラクですが、この方法だとSheet上の画像を認識することができないためダメです。つまり、
  1. ボタンとなる画像をファイルとして作成しておく
  2. Sheetに画像挿入のよりその画像ファイルを置く
となります。この手順を踏むことで、画像がGoogle Driveに格納されてidを持ち、GASで扱えるようになるのでしょう。なお、複数の画像を配置した場合、どのオブジェクトがどの画像かの特定する必要があるので、代替テキストの情報を利用するといいでしょう。
下記のサンプルは、画像にtestというメソッドを割り当てています。



0 件のコメント:

コメントを投稿