2016年9月8日木曜日

KVMのゲストOSの時間がずれる場合の対処法

KVMで動かしているゲストOSの時間が、再起動するたびにズレるという問題が以前からありました。ntpdですぐに修正できるんですが、なぜかntpが自動起動しないというのもあり、再起動のたびに、時間がズレてます。。。と指摘されて直すという手間を書けてました。

で、原因と解決策ですが、まあ、単純に設定ファイル(/etc/libvirt/qemu/XXXXX.xml)がそのようになっているわけで、
  • clock offset='utc' → clock offset='localtime'
とすれば解決。


0 件のコメント:

コメントを投稿