2015年8月18日火曜日

Dynamic Data DisplayのY軸を固定する

WPFでグラフ表示をするには、D3(Dynamic Data Display)を利用するのが定番ですが(おちラボでは)、DynamicゆえにY軸がダイナミックに動いてしまうのが利点であり、欠点、、、で、Y軸を固定する方法が以前はよくわからなかったのですが、最近なぜかすんなり見つかりましたので、、、gistにアップしたのを下記に上げておきます。



2015年8月17日月曜日

C#でマルチページ形式のTiff画像を表示する方法(Form編)

C#でマルチページ形式のTiff画像を表示する方法です。Formアプリケーションの場合です。


WPFで画像表示が荒いと感じた場合の設定

WPFを本格的に使いだして2年目ですが、まだまだよくわからないところがありますね。tiffファイルの表示をWPFでやろうと思ったら、やけに荒い。。。WPFってUI周りが綺麗になるんじゃないの?Formの時より汚くなってるジャーンって、いろいろ調べて解決策がわかりました。XAMLのウィンドウタグに
  • RenderOptions.BitmapScalingMode="HighQuality"
のパラメータを設定すれば、OKです。どれだけ違いがあるのかは、下記のとおりです。

【デフォルト設定】


【HighQuality設定】


おわかりいただけだだろうか?


C#にてExcelの検索機能(Find関数)を利用する

C#からExcelのシートを検索するときには、下記のようにFind関数とFindNext関数を組み合わせればOKです。注意点としては、検索の開始位置は初期値の次の位置です。例えば、下記のコードを利用した場合、指定した列の2行目から検索が始まります。