2013年2月25日月曜日

MSWord:ワードでソースコードを書く方法


おちラボでは、卒論や修論の執筆にワードを利用してます。(理系ならTexだろ?という意見はとりあえずおいといて、、)
論文中にソースコードを一部を掲載して説明するような場合が少なからずありますが、ふつうにソースコードを貼り付けるとかっこ悪いわるくなりますので、フォーマットに工夫が必要となります。
その工夫は以下の通り。
(1)ソースコードの部分は表にする
(2)表内の行間を狭くする
ここは、段落設定にて行間を「固定値」に変えて間隔を好みに応じて変えてみるといいでしょう。なお、固定値にするだけで良い感じの行間になります。



(3)好みに応じてフォントを変えてみる
ソースコードに適したフォントなどもあるようですが、日本語のフォントとのバランスが注意です。
(4)好みに応じて背景色を変えてみる
灰色っぽい色にするとかっこ良く見えたりします。

下記は、ワードの例です(クリックで拡大)。ちなみに、表全体を右方向に1段階インデントかけてます(表全体を選んで右インデント1回)。なかなか良い感じではないかと。。。

1つでもソースコード用の表を作っておけば、後は表ごとコペ-&ペーストで貼り付ければフォーマットを再利用できます。



0 件のコメント:

コメントを投稿