2012年9月12日水曜日

GWT:マウスによるペースト処理を検知する

コピーアンドペーストはよく利用される操作ですが、
  • キー操作
  • 右クリックのコンテクストメニューによる操作
の2つの方法があります。後者でやられた場合、キーイベントで検知できないのが問題です。対応策は下記のとおりです。
//コンストラクターに下記を記述
sinkEvents(Event.ONPASTE);

//onBrowserEventメソッドをオーバーライド
@Override
          public void onBrowserEvent(Event event) {
            super.onBrowserEvent(event);
            switch (event.getTypeInt()) {
            case Event.ONPASTE:
              //event.stopPropagation(); //ここは状況に応じて
                System.out.println("paste");
              break;
            }
          }

stopPropagationメソッドについては、イベントの伝播を止めたい場合に呼び出します。

0 件のコメント:

コメントを投稿