2012年3月2日金曜日

SQLAzureがいいかも!

ここ最近、クラウドのデータベースを何にしようかずっと試行錯誤してきましたが、コストならびに技術的な面でSQLAzureが妥当であると結論づけました。以下、その簡単な理由です。

圧倒的に安い
  • 100MBまで約437円/月(1Gまで約873円)
  • 受信データ転送無料(データセンターへのアップロード)
  • 送信データ16円/1GB(データセンターからのダウンロード)
という感じではっきりいって安いと思います。

Javaからもアクセス可能
マイクロソフト系言語は当然つかえますが、Javaからもアクセスできます。必要なのはJDBC(sqljdbc.jar)だけ。特別なSDKは必要ありません。

O/Rマッパー(Hibernate)が使える
RDBを使うなら当然、O/Rマッパーを使いたいところですが問題なくつかえました。JDBCのフレームワークの範囲内ですので、基本的にはなんら変わりがないということです。
欠点として他のクラウドデータベースサービスと異なり、おそらくスケーラビリティは若干低いかと思います。ただ、個人的にはそんなことはどうでもよくて、とにかくメンテナンスを気にする事無く、大学だけでなく自宅からもSQLサーバーが使えるってのはほんと嬉しいですよ。
まあ、KVSなデータベースをかっこ良く使いこなしたい気持ちもあるんですが、RDBに慣れ親しんでますしね。。。

P.S
先日、利用しようと思った矢先に、WindowsAzureのサービスが閏年バグで一斉停止しましたのはちょっと先行きが心配ですが、それでも1日後には治ってますしそのへんは安心かな。



0 件のコメント:

コメントを投稿