2011年10月13日木曜日

GWT-RPCでsessionを利用する

GWTはAjaxアプリなので、基本的に画面遷移は存在せず一般的なウェブアプリケーションで求められるサーバ側でのsession管理というものを意識しなくてよい。 しかし、別のアプリケーション(モジュール)への移動といった処理が必要となった場合、サーバ側でのsessionを利用したくなるケースが出てくる。以下はGWT-RPCにおけるsession利用について。

GWT-RPCにおけるサーバ側の処理クラス(~implクラス)の実体はdoGet,doPostといった記述がないだけで、実はServletそのもの。Servletで利用されるHttpServletRequestとかHTTPServletResponseなどは表面上見えないだけで以下のようにして呼び出すことができる。あとは通常のServletと同様の使い方ができると考えてよい。
HttpServletRequest request = this.getThreadLocalRequest();
HTTPSession session = request.getSession();


0 件のコメント:

コメントを投稿