2011年8月23日火曜日

Eclipse: web.xmlファイルのエラー

Eclipseでウェブアプリ(サーブレット)を作成しているとweb.xmlファイルの内容が自動記述されていきますが、ふと気がつくと、赤い×のエラーアイコンがついてしまうことがあります。具体的には、
the content of element type web-app must match"(icon?,display-name?,description?,distributable?,context-param*,filter*,filter-mapping*,listener*,servlet*,servlet-mapping*,session-config?,mime-mapping*,welcome-file-list?,error-page*,taglib*,resource-env-ref*,resource-ref*,security-constraint*,login-config?,security-role*,env-entry*,ejb-ref*,ejb-local-ref*)"
という警告が出ます。とくにコンパイルは問題なくできるわけで、問題はないのですがやはり気持ち悪いものです。

これは、
  • DTDに規定されているXML要素の出現順序に問題がある
というエラーです。上記にweb-xml要素に含まれる子要素が上がっていますが、この順序に従わなければいけないということです。例えばservlet要素とservlet-mapping要素の順序が違う等、、、確認してみてください。



0 件のコメント:

コメントを投稿