2011年7月25日月曜日

GWTで他のページ(モジュール)に移動する 

GWTというのはJavaScriptが実体ですから、ページの移動というのは原則行わずJavaScriptによる描画切り替えが実質的な画面遷移になります。この場合、全ての画面情報がJavaScriptによって記述されているわけですから、画面が増えてくるとJavaScriptが肥大化してきます。また、分担開発もやりにくくなるでしょう。
そこでGWTモジュールを複数用意して転送するというのがやり方になると思いますが、さてGWTでページの移動(モジュール間の移動)はどうやるのか?それは、
Window.Location.replaceメソッド
を利用すればOKです。もし、セッション(ユーザー)情報を維持したい場合は、memchacheにその情報を保持し、redirect時に参照キーをパラメーターとして渡すようにするとOKでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿