2011年6月24日金曜日

Facebookの可能性を探る

Facebookを最近本格的に使いだしたのだが、いろいろな面からFacebookの可能性を探っている。

研究室用SNSとして
掲示板とかあるから、クローズドなグループを作ってそこに学生を参加させたらいいかもしれない。Google Groupの代替にはなる可能性がある。現在はGoogleを利用しているが、これはこれで便利なことが多い。Facebookはどちらかというと、Facebookというコミュニティにログインするという印象が強い。GoogleやTwitterはそのログイン感が少ない気がする。

システム開発のプラットフォームとして
SNS系のシステムを作るなら、おもいきってFacebookアプリとして作ればいいんじゃない?とか思ってる。プロトタイプから本格稼働への移行もすぐできるし、、、

学生にとってイイSNSかも
学生のSNS利用については、トラブルと表裏一体であり心配なことが多い。mixiなどでは時々炎上する話を聞く。ただ、Facebookのように「実名」感が強いのであれば、逆にそれがブレーキになって変なことは書かなくなるかも、、、と思うのは、楽観的だろうか?

以上、独り言です。

0 件のコメント:

コメントを投稿