2010年12月13日月曜日

Netbeansのインストールでトラブった場合の対処法

Netbeansのバージョンアップを繰り返すと、最新版にした場合にインストール後の動作がおかしくなる場合があります。例えば

  • インストールしたはずのサーバがない、登録できない
  • プラグインが見つからない
  • 動作がやけに遅くなる
などなど、、、これらは、前バージョンの設定ファイルを継承し続けたことによる弊害が原因の場合があります。
思い切ってフレッシュな気分で新しいバージョンのNetbeansを使いたいときは、
  • ホームディレクトリ下の隠しファイルになっている「.netbeans*」関係のファイルをごっそり消す
という荒業をすることで、正常に動作するかもしれません。うちの研究室では、きままにバージョンアップをしているので、バージョンが変わったときに前の設定の継承を何回か行う傾向があります。その際に、何らかのデータの齟齬が発生して、まともに動かなくなることがあります。今日もそういったトラブルがあり、再インストールなどを行って3時間ぐらい時間を潰しましたが、結局設定ファイルを削除してOKという感じでした。




0 件のコメント:

コメントを投稿